げろぐぐのぶろぐ

http://gerogugu.web.fc2.com/

 

Category: スポンサー広告   Tags: ---

Response: --  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: peercast   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

今さら聞けないOBSで字幕を取り込む方法

OBSでレイヤードウィンドウの字幕を取り込もうとすると、
表示されずに困ってる人がいる
とチラホラ聞きます

2017年4月現在、
OBS Studioの標準機能で
レイヤードウィンドウを取り込む方法はありません


どうしてもOBS単体で取り込みたい人は既に更新が終了したOBS Classicを使う必要があります
OBS_jimaku04.png

OBS Studioで取り込む場合、SCFHやSCFFといった画面取り込み用ソフトが必要になります

OBS_jimaku05.png
画面取り込み用ソフトをソースに指定する場合、映像キャプチャデバイスを追加して、デバイスにSCFHやSCFFを指定して下さい

OBS_jimaku01.jpg
画面取り込み用ソフトで取り込むとレイヤードウィンドウが取り込めているのが分かると思います

OBS_jimaku02.jpg
更にリージョンウィンドウというものがあり、こちらはレイヤードウィンドウより重くなりますが画面取り込み用ソフトが無くても取り込める仕様になっています

字幕生成ソフトに依って作られる字幕の種類が違っているので、どちらを使っているかは取り込んでみないと分かりませんが、Livemateではどちらかを選べるようになっているので自分が好きな方を使うことが出来ます
OBS_jimaku03.png

どうしても負荷をかけずに字幕を出したい人は字幕をテキストファイルに出力して、それをOBSに読み込ませてリスナーのみに見せるという手段もありますが、取得したレスを外部出力出来るソフトは少なく、Livegearではレス着信音が鳴り終わった後に出力されるので普段とはタイミングがズレたりしてあまり実用的な手段ではありませんでした
ただ、レス着信音が無い人に限り、この方法も悪くないかも知れません
スポンサーサイト

Category: peercast   Tags: ---

Response: Comment: 3  Trackback: 0  

したらば避難所と改造版Livemate

久々にしたらばが落ちマクリーですね
何かDOS攻撃食らってるとか何とからしいですけど、利用者の僕らは知ったこっちゃないんでさっさと復旧して欲しいものです

■避難所
落ちてるって事は配信してる時のレス読み用に代わりの掲示板を探さなきゃなんですが、実は代替サービスは全滅してたりします

■わいわいKakiko
元祖2ちゃんねる系列の為、運営騒動の際にサービス終了
■@ちゃんねるず
わいわいkakikoの代わりに使えたので改造Livemateに対応させていたが、したらばが安定してる間にひっそりサービス終了
■土下座ちゃんねる
唯一のしたらば型BBS現存サービスと思いきや、表面上のデータだけ残してアクセスするとランキングに飛ばされる釣りサイトみたいになっててサービス利用不可


色々探しましたがレンタル系は全滅してました

そこで自分も昔使っていたぜろちゃんねるプラスというしたらば互換設置型スクリプト
これは何かというと自鯖に自分で設置して管理するタイプの掲示板です
最近の避難所では全てこれが使われています

PHPスクリプトなのでこれが設置出来るならレンタルHPスペースでも使えるのですが、実況で使うにはレンタルHPスペースだとアクセス過多で怒られる可能性が高いので、基本的に自鯖が必須になります
自分は家に転がしてあるwindowsで自鯖建てて使ってましたが、web鯖はヤバいアクセスが多くて管理面倒になったので使うの辞めました

とりあえず自鯖持ちがいてくれれば避難所は大丈夫ですが、サーバーをレンタルしてる人は毎月お金払ってるし、自鯖の人はあんまアクセス多いと負荷で面倒な事になりかねません
負荷軽減のため色んな避難所に分散しないとそこまで落ちてしまうかも知れないので、避難所を借りてる人は気を使ってあげましょうね

■レス表示ソフト
はいここで本題のLivemateのお話です
長い話なのでとりあえずソフトだけくれって人の為にとりあえずURLをば

使えないのはURLに/bbs/が含まれる避難所だけ
これは/bbs/がある所為でしたらば判定されてしまって避難所形式が読み込めないみたいです(別問題らしい)
多分これ以上は改造の施しようがないので、Livemateのソースが公開されない限りこれが改造最終verになると思われます

■改造経緯
レス表示・読み上げといえばLivemateとなっていた頃、livedoor→shitarabaのドメイン変更騒動がありました
その頃Livemateの作者は失踪していたので、これの対応が誰も出来ずしたらばが読めなくなっていたのですが、他のnicocast等は基本的にどんなURLでもしたらば互換でアクセス出来るタイプなら読み込めるように改良されてました
Livemateはソースが公開されていない為に誰も作りなおす事も出来ず、手をこまねいていたのを見て自分がバイナリから直接力技で改造したのですが、全てのURLに対応するとしたらばが読み込めなくなってしまうので、@chsと土下座だけを追加で読めるように改造してました

ただ今回はそんな事も言ってられないので避難所優先してしたらばが読み込めなくなる改造を施したのですが、色々試してたらピアストやペカスタ等を改造してた方が俺が上手実装させられなかった方法で代わりに改造をしてくれました

どう改造したかというと、したらばと避難所のデータ取得は別方法になっているのですが、避難所のURLに規則性が無いのでURL全通りの(.*)で取得しようとするとこっちが優先され、したらばが読めなくなってしまいました
そこで(?!~)の否定の正規表現でしたらば以外を読み込むって方法で実装させようと思ったのですが何故か上手くいかない
この正規表現使えないのかなと諦めていたのですが、部分的に使えない箇所があってそこ以外で実装してやれば使えるってだけのお話でした
プログラム慣れしてないとこが出ちゃいましたね

とりあえずこれで避難所問題は解決
Livemateは複数の掲示板を同時に読ませることが出来るので、復旧したしたらばにレスがあっても多分取得してきてくれるはずです

それじゃあ僕はKotonoSyncでVOICEROIDに歌わせる作業に戻りますね


Category: peercast   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

peca老害に優しいtwitch視聴

twitch01.png
時代はTwitchなのかなー? ってことでペカレコにTwitch導入
リスナーこれでも少ないくらいで人がいた頃のpecaの200倍くらいは余裕でいる
リスナー数TOP100くらいのしか拾ってこないので、
誰かもっと幅広いTwitch YPあったら教えて


twitch02.png
peca老害だからブラウザから配信とか見たくないので、
LivestreamerってソフトにtwitchのURL送るとプレイヤーで見れる形式に変えてくれるので、
必要な情報を纏めて送る自作ソフト作った
見た目は昔作ったCaveAssistantの使い回し
再生に必要な情報は一緒だしね

本当はダブルクリックで起動したかったけどYPの仕様で出来なかったので、
外部ツールとして起動させる事にした

twitch03.png
ペカレコから拾えない場合は、直接起動するとURL入力出来てそこから見れる親切設計

twitch04.png
もちろんHKTVからも配信を開ける

twitch05.png
丁度JCGがやってたので開いてみた

twitch06.jpg
「専用プレイヤーで開く」ってすると上が開いて、「コメントを開く」ってやると下が開く
専用プレイヤーはmpvってのを使って、コメントはchattyってのを使った
コメントはtwitchにログインしてないと書くどころか見すらも出来ないので、アカウント必須

twitch07.png
使い方は最新版のペカレコにツールで渡すだけ

日本の配信者は見やすいようにみんなHKTVに登録して

Category: peercast   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

OBS Studioのみで同時配信

公式のOBSには2種類あり、
OBS Classic(旧:OBS)とOBS Studio(旧:OBS Multiplatform)があります
我々PeercastでFLV配信する時に使っているのはOBS Classicで、
OBS Studioは機能や対応プラグインが少なかったり、有志による改造版が主にニコ生で使われていました

Download: 公式、もしくはGitHub(更新履歴の下の方)


そしていつの間にやらOBS StudioでOBSによる配信と、
OBS搭載のffmpegによる配信が同時に出来るようになっていて、
それを使えば1つのキャプチャーソフトで2箇所に配信出来るようになったので、以下その解説です

■仕様:
OBSのキャプチャーのみでOBSとffmpegの2つのエンコーダーが使えます
・画面のキャプチャーが1回で済むので負荷が減ります
解像度やビットレートがそれぞれ個別に設定できます
・fpsは色々試しましたが、変更出来ないようです
・Youtube LiveはCBR設定推奨ですが、
ffmpegのh.264の擬似CBRだと最低ビットレートが選択出来ないみたいで、
ビットレートが低すぎますという警告が出ますが、視聴には問題ないはずです

■画像例:
OBS側の設定:Peercastで配信
ffmpeg側の設定:Youtube Liveで配信

OBSst00.png
これがOBS Studio 0.13.4の画面です
スキンをDarkにしたり色々設定入れてありますが、大体こんな画面です

OBSst01.png
配信用URLを入力する場所

OBSst02.png
OBS側の配信の映像設定
普通のOBSのように設定して下さい
オーディオトラックは基本的に「1」
配信毎にビットレートと解像度を変えられるので、
Twitch等で1920x1080、Peercastで640x360みたいな事が出来ます

OBSst04.png
OBS側の配信の音声設定
ビットレートを決めれるだけです
基本的にトラック1しか使わないはずなので、トラック1に好きなビットレートを選択

OBSst03.png
ここがffmpeg側の配信設定

ffmpegの設定参考資料が無いので色々手探りの設定なので間違ってる箇所があるかも知れませんが、
 一応Youtube Liveで配信出来てたっぽいです

一番上の黄色の枠のように設定し、コンテナフォーマットをmp4
映像ビットレートに好きな値を入れたら、映像エンコーダー設定の3項目に同じ値を、
最後に-g 60(もしくはそれ以下)を入力
(重い場合は一番最初に-preset veryfastを入れると多少マシになるかも)

-b:vがビットレート、-bufsizeがバッファサイズ、-gがキーフレームにそれぞれ該当して、
-maxrateとビットレートを同じにする事で擬似CBR設定に設定出来る

次に音声ビットレートをに好きな値を入れたら、音声エンコーダー設定に同じ値を入力
映像エンコーダーと音声エンコーダーはデフォルトでこの設定なので弄らなくて大丈夫なはずです
(参考資料:設定/FLV配信 - Peercast配信者用情報集積所)

OBSst05.png
音声タブではデスクトップのデバイスが2つ、マイクのデバイスが3つ迄選択出来ます

OBSst06.png
ここは基本になる映像解像度とfps設定
解像度は配信毎に変えられますが、fpsは変えられなかったので30もしくは60が無難
縮小フィルターはバイリニアがSCFHでいう綺麗なやつ、
ランチョスが映像や画像編集で使う綺麗だけど重いやつ、バイキュービックがその中間
SCFFで使ってるAreaはここでは選べない模様

OBSst07.png
最後にキャプチャーの色設定
録画だとフルカラーにした方が良いですが、
配信ではこの設定で色数を減らして軽くするのが良いらしいです

以上で、1枚目の画像にある配信開始のボタンを押すとpeercastで、
録画開始のボタンを押すとYoutube Liveでそれぞれ配信が出来るようになります

Peercast Stationの設定はこんな感じ
obs_pecast02_201603291454349d3.png
ストリームURLのポート、チャンネル名、ジャンルは各自で入力して下さい

■おまけ
OBSstwmv.png
ffmpeg使ってWMVのh.264+ACCがPeercast Stationに送れるっぽい?
ペカステには受信されたけど、
再生デコーダー入れてないから見れないので興味がある人は試して見て下さい

Category: peercast   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

今"流行り"のPeercastのFLV配信を簡単に見る方法

■とりあえず見れればいい人
0. peercastを見る環境を整える(省略)
1. pcypLiteの(FLVプレイヤー同梱版)を入れる
2. IEAdobe Flash Playerを最新にする
3. 見たい配信のビットレートの2倍の帯域を用意する

■ペカレコから見たい人
0. peercastを見る環境を整える(省略)
1. FLVプレイヤーをインストールする(FLV配信を視聴できるプレイヤーの比較表
  オススメはpcap pcyplite付属のpcfpもしくはPeerstPlayer
2. ペカレコの設定をする(例:pcfpの場合)
 pcfp.png
  赤い○の部分にチェックを忘れないように
  プレイヤー毎に少し違うみたいなので、詳しくは以下
  拡張子ごとに起動するプレイヤーを分けるには
3. IEAdobe Flash Playerを最新にする
4. 見たい配信のビットレートの2倍の帯域を用意する

・FLV配信は仕様上、最大で表記された帯域の2倍を必要とする事があるので、
 これが出来ていないと帯域不足になり下流がバッファします
・PeercastStationは必須ではない模様
 自分はPP版で直下取ってリレー出来てたので問題ないはず
 ただしPeercastStation以外がリレーに混ざると、そこから遅延やループ等の症状が発生する恐れあり

参考記事
続・ピアキャスでのflv配信関連ニュース、アップデート等 | ピアキャスト動画倉庫
PeercastでH.264の視聴方法について - Google Drive

//追記・編集 [2014.06.10]
自分のお勧めプレイヤーをpcapからpcfpに変えました
pcfpはアップデートによりpcapと同じくGPUによる再生支援機能を受けられるようになり、
pcapと同等程度に使いやすくなりました
更に自分の環境ではpcapで見てると何故かバッファ時にプレイヤーが固まる事が多くなってしまった事と、
pcfpだとバッファタイムを指定出来るのでバッファによるループ現象が減らせたからです
FLV配信の利点のひとつである配信者とのタイムラグを増やしてしまいますが、
非常に安定して配信を見れるので自分はバッファタイムを2秒に指定してます
08 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

げろにも

Author:げろにも
pecaでTF2配信してます

検索フォーム
Twitter

Archive

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。