げろぐぐのぶろぐ

http://gerogugu.web.fc2.com/

 

Category: スポンサー広告   Tags: ---

Response: --  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: overwatch   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

Overwatch oβ感想

プレイ時間より配信を見てる時間のが長かったOverwatch oβ期間でした

3141.png
oβ期間中に大会が開かれてtwitchのリスナー3000人付いてTOP50くらいのリスナー数になったり、
チャットでは色んな言語が飛び交ったりと、結構な注目度だったみたいです

WS000611.jpg
決勝戦はGreen Leavesvs Vindiという、ほぼSource Engineゲーム同窓会
おそらく純粋な即着AIM勝負だけじゃないゲームをやってきた部分が結果に反映されたのかなと

GL.jpg
マップはDoradoで1対1からの延長戦が行われ、最終マップのNepalで勝利したのはGreen Leaves

WS000617.jpg WS000623.jpg
ただPlay of the Gameに輝いたのはVindiのTaiyamanと、L4Dプレイヤーには懐かしいYutaさん
(最後のマップは1RしかやらないのでPotGは無し)

Yutaさんのメインヒーローはゲンジだったようで、
PotGには載りませんでしたが、ゲンジのデフレクトを決めたところはなかなか熱かったです

大会のTwitchとニコ生の録画は以下のURLで見れるようです
https://www.twitch.tv/gamestarjp/v/65259549
http://live.nicovideo.jp/watch/lv262453585 (要プレミアムアカウント)

ニコ生は画質が・・・
エフェクトが飛び交うゲームは低ビットレート配信では何やってるか分からなくなるので、
新規からすると「ナニコレ」になるでしょうね
10倍近いビットレート出せて無料で見れるtwitch安定



自分の感想としてはカウンターピックが周知されると良いなぁって感じで、
TF2だとスナイパー勝負して負けたからスパイ出すと、
「あいつ顔真っ赤にしてスパイ出して来たんだけどwww」っていうのがあるんですけど、
このゲームは顔真っ赤にするプレイが推奨されてて、
活躍してるヒーローは顔アイコンの周りに燃えてるエフェクトが付いて、
そのヒーローを押さえるのに対抗できるヒーローを出しましょうっていうのが基本設計になってます

英語だけど画像で纏まってるのもあったりするんで、分かりやすいのが広まると良いですね
OverMVP | Hero Reference Infographic

ただバスティオンの火力は半端無く、カウンターピックしてようやく殴り合いが発生するって感じで、
ラインハルトの裏のバスティオンとか本当にどうしようもない感じ
VC繋がってれば被害抑えられるけど各自がバスティオンを認識してから対応するので、
仮にカウンターピックしてても思わぬ場所に居られると無残に殺されるのが日常でした
弾数減らすか距離減衰増やして欲しいなぁという感想

ScreenShot_16-05-11_02-19-37-000.jpg
そして自分のプレイデータですが、勝率50%ってとこでしたね
基本的に好き勝手ピックされた後に選ぶってのが多かったので、
タンクとかサポートやってしょうもな負けしてた記憶
好きなマップで得意なヒーローやってる時は勝ってた気がします
あと一般的に弱いと云われてるゼニヤッタとトールビョーンでの勝率が高かったです

トールビョーンは多分使う人が下手なんじゃないかと
TF2でエンジニアに慣れてるなら相手の動きを考えて置けるし、
右クリのショットガンがリーパー並みに強いし、アーマー配れるしで攻守ともに割りと万能
kothマップで使うと大抵金メダル量産してたので、使えてない人はもっと頭使いましょうねって感じでした

ゼニヤッタはディスコードがホント強かったです
バスティオンに付けて自分でパシュパシュ撃ってるだけで倒せるし、
裏取りしてきたやつに味方が気づかなくても自分で対応出来るしで自衛も安定
ゲンジで襲ってきてデフレクトしてるとこにディスコード付けて、
キック入れて倒して「ザマァ」ってするの好きでした
ヒーラーとしてはマーシー・ルシオに遠く及ばないけど、
裏取りに殺されてヒール出来ない時間長く作るよりはマシですね
視線さえ通ってればオーブをつけてられるので、敵地に飛び込んだゴリラとかにヒールし続けられるのも強み

自分のランクは26で終わりましたが、最終日になると50とか60とか普通にいましたね
ランク10でゲームのルールを覚えて、ランク20で各キャラの特性を覚えて、
ランク30からが本番って感じで、
ランク30以上が集まるとこに放り込まれた時はキチンとしたゲームになってて面白かったです

マップ研究周りはソルジャー76でのロケジャンポイントがあったり、
ディーバやファラでこっそり行ける裏抜けポイントとか見つけてました

ファラはリスポンから前線へ行く時に、Eのブラストを後ろに撃つ人を見かけましたが、
爆風が内周も外周も同じ勢いっぽいので、真下に撃っても一緒だからちょっと跳んでからの真下撃ち推奨
爆風が中心から広がっておらず壁にギッチリ付いてるとあらぬ方向へ飛ばされるので、
TF2のソルみたいに使うのは非推奨
高く前へ飛ぶ時は真下へ向かってEとShift同時押し
基本的に使うことはないけど、最も高く飛ぶには真下へロケットとshift同時押しで行けました
Route66の攻めとかで奥のウィドウへ距離を詰める時なんかには、
E+Shiftがとても効果的なのでガンガン使うように

oβが終わって発売日の24日迄プレイ出来ないので、
おばっちロス症候群の人らはTF2で気を紛らわせましょうね

Category: peercast   Tags: ---

Response: Comment: 3  Trackback: 0  

TwitchJP YPとTwitchAssistant

前回記事で
>リスナー数TOP100くらいのしか拾ってこないので、誰かもっと幅広いTwitch YPあったら教えて
って書いたけど、
どこにもないので自分でTwitchAPIから日本語のチャンネルリスト拾ってきて、
自分用にindex.txt作ってペカレコに表示させるの作りました

tjyp01.png
有名人とかの配信も載って便利

登録方法はペカレコやPCYPに http://gerogugu.web.fc2.com/tjyp/ を登録するだけ
使う人はwebに注意書きあるのでブラウザから開いて読んどいて下さい



ついでにTwitch Assistantも公開
公開停止中
理由は一番下

tjyp03.png
どんなのは前回記事参照

■ファイルの用意
■必要ツール
・Twitch Assistant (DLは一番下から)
Livestreamer
mpv
Chatty

上記4つのファイルのDLが出来たら、
Twitch AssistantとLivesteamerは必ず日本語を含まない階層に置いて下さい
面倒な場合は全部c:\直下の同じフォルダへ纏めてもOK

tjyp07.png
Twitch AssistantのTwitchAssistant.iniを開いて、各ファイルの絶対パスを設定

■ツール設定
■ペカレコ、PCYP
tjyp05.png tjyp02.png
ファイルの準備が出来たら、最新版のペカレコv064もしくはPCYPにプレイヤーとして登録

ペカレコはID云々呟いてたら拾ってくれたのか次の日くらいに新verで対応してくれて、
v064でIDの検証の有無が選べるようになったので、IDを検証するのチェックを外して設定
このチェックを入れないとツールからしか開けないので注意

twitch07.png tiyp06.png
HKTVのtwitchチャンネルは、
WMVとして開こうとするから仕様でツールからしか開けないので一応ツールにも登録

■Chatty
tjyp08.png
チャットへ接続するにはChattyからTwitchへログインが必要なので、
予めアカウントの取得と設定を済ませておくこと
(設定参照記事:TwitchでのChattyの使い方 | RTAPlay!

■チャンネルを開く
ツールの準備が終わったらペカレコかPCYPからチャンネルを開きます

tjyp03.png
開くとこんな感じのアプリが立ち上がるので、各ボタンは文字通りの動作

8192はバッファ値でプチプチする場合は多く、ラグを減らしたい場合は少なく設定
sourceは画質の選択で、画質が選べない配信の場合はsource以外選ぶと開きません
右上のチェックは最前面表示の有無になってます

tjyp04.png
直接exeを開くとch名が入力できるようになって、
https://www.twitch.tv/xxxxxxxxxxのURLを入れるとペカレコ等を介さずにプレイヤー等が起動出来ます

■再生支援
livestreamer.vbsに追記する事でグラボの再生支援を設定することが出来ます
2行目を以下のように書き換えるだけ

sh.Run "livestreamer -p """&WScript.Arguments(0)&" --hwdec=vaapi --vo=opengl --cache "&WScript.Arguments(4)&" --title='"&WScript.Arguments(3)&"'"" "&WScript.Arguments(1)&" "&WScript.Arguments(2),0,False

環境によって記述が違うようなので、「mpv 再生支援」でググるか、以下の記事を参照
LinuxでGPUの動画再生支援を用いる(主にDebian/Ubuntu向け) - kakurasan

■注意
再生プレイヤーは結構メモリ食います(200~300MBくらい)
60fps配信は再生支援無いと映像がカクカクするかも

■ダウンロード
このソフトを使ってPCが壊れたりしても一切の責任は取りません
ツールやYPは突然公開停止することがあります


大量トラフィックでdropboxに怒られたのでとりあえず公開停止
欲しいって人多かったら公開再開考えます

・2016/05/08 Twitch Assistant修正
・2016/05/10 公開停止

Category: peercast   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

peca老害に優しいtwitch視聴

twitch01.png
時代はTwitchなのかなー? ってことでペカレコにTwitch導入
リスナーこれでも少ないくらいで人がいた頃のpecaの200倍くらいは余裕でいる
リスナー数TOP100くらいのしか拾ってこないので、
誰かもっと幅広いTwitch YPあったら教えて


twitch02.png
peca老害だからブラウザから配信とか見たくないので、
LivestreamerってソフトにtwitchのURL送るとプレイヤーで見れる形式に変えてくれるので、
必要な情報を纏めて送る自作ソフト作った
見た目は昔作ったCaveAssistantの使い回し
再生に必要な情報は一緒だしね

本当はダブルクリックで起動したかったけどYPの仕様で出来なかったので、
外部ツールとして起動させる事にした

twitch03.png
ペカレコから拾えない場合は、直接起動するとURL入力出来てそこから見れる親切設計

twitch04.png
もちろんHKTVからも配信を開ける

twitch05.png
丁度JCGがやってたので開いてみた

twitch06.jpg
「専用プレイヤーで開く」ってすると上が開いて、「コメントを開く」ってやると下が開く
専用プレイヤーはmpvってのを使って、コメントはchattyってのを使った
コメントはtwitchにログインしてないと書くどころか見すらも出来ないので、アカウント必須

twitch07.png
使い方は最新版のペカレコにツールで渡すだけ

日本の配信者は見やすいようにみんなHKTVに登録して

Category: TF2HUD   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

TF2HUD修正

またvalveさんがカスタムHUD壊してくれました

20160428032012_1.jpg
今回はWinPanelと云ってMVPとかを表示する場所

直す箇所はHUDに依って違うかも知れないので、
手探りで片っ端からやらないと直らないかも

resource/winpanel.resを開いて、以下の赤い部分を矢印の先のと交換
赤い部分は若干名前が違うかも知れない

"BlueLabelBG" → "BlueScoreBG"
{
"ControlName" "ImagePanel" → "EditablePanel"
"fieldName" "BlueLabelBG" → "BlueScoreBG"

"RedLabelBG" → "RedScoreBG"
{
"ControlName" "ImagePanel" → "EditablePanel"
"fieldName" "RedLabelBG" → "RedScoreBG"

"WinPanelBG" → "WinPanelBGBorder"
{
"ControlName" "ImagePanel" → "EditablePanel"
"fieldName" "WinPanelBG" → "WinPanelBGBorder"

20160428031827_1.jpg
修正完了

今のところ問題ないけど、script/hudlayout.resの"HudTeamStatus"が全部消えてるので、
その辺も要修正かも知れない

詳しい箇所は2016年4月25日 パッチ - Official TF2 Wiki | Official Team Fortress Wikiを自分で見て

Category: peercast   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

OBS Studioのみで同時配信

公式のOBSには2種類あり、
OBS Classic(旧:OBS)とOBS Studio(旧:OBS Multiplatform)があります
我々PeercastでFLV配信する時に使っているのはOBS Classicで、
OBS Studioは機能や対応プラグインが少なかったり、有志による改造版が主にニコ生で使われていました

Download: 公式、もしくはGitHub(更新履歴の下の方)


そしていつの間にやらOBS StudioでOBSによる配信と、
OBS搭載のffmpegによる配信が同時に出来るようになっていて、
それを使えば1つのキャプチャーソフトで2箇所に配信出来るようになったので、以下その解説です

■仕様:
OBSのキャプチャーのみでOBSとffmpegの2つのエンコーダーが使えます
・画面のキャプチャーが1回で済むので負荷が減ります
解像度やビットレートがそれぞれ個別に設定できます
・fpsは色々試しましたが、変更出来ないようです
・Youtube LiveはCBR設定推奨ですが、
ffmpegのh.264の擬似CBRだと最低ビットレートが選択出来ないみたいで、
ビットレートが低すぎますという警告が出ますが、視聴には問題ないはずです

■画像例:
OBS側の設定:Peercastで配信
ffmpeg側の設定:Youtube Liveで配信

OBSst00.png
これがOBS Studio 0.13.4の画面です
スキンをDarkにしたり色々設定入れてありますが、大体こんな画面です

OBSst01.png
配信用URLを入力する場所

OBSst02.png
OBS側の配信の映像設定
普通のOBSのように設定して下さい
オーディオトラックは基本的に「1」
配信毎にビットレートと解像度を変えられるので、
Twitch等で1920x1080、Peercastで640x360みたいな事が出来ます

OBSst04.png
OBS側の配信の音声設定
ビットレートを決めれるだけです
基本的にトラック1しか使わないはずなので、トラック1に好きなビットレートを選択

OBSst03.png
ここがffmpeg側の配信設定

ffmpegの設定参考資料が無いので色々手探りの設定なので間違ってる箇所があるかも知れませんが、
 一応Youtube Liveで配信出来てたっぽいです

一番上の黄色の枠のように設定し、コンテナフォーマットをmp4
映像ビットレートに好きな値を入れたら、映像エンコーダー設定の3項目に同じ値を、
最後に-g 60(もしくはそれ以下)を入力
(重い場合は一番最初に-preset veryfastを入れると多少マシになるかも)

-b:vがビットレート、-bufsizeがバッファサイズ、-gがキーフレームにそれぞれ該当して、
-maxrateとビットレートを同じにする事で擬似CBR設定に設定出来る

次に音声ビットレートをに好きな値を入れたら、音声エンコーダー設定に同じ値を入力
映像エンコーダーと音声エンコーダーはデフォルトでこの設定なので弄らなくて大丈夫なはずです
(参考資料:設定/FLV配信 - Peercast配信者用情報集積所)

OBSst05.png
音声タブではデスクトップのデバイスが2つ、マイクのデバイスが3つ迄選択出来ます

OBSst06.png
ここは基本になる映像解像度とfps設定
解像度は配信毎に変えられますが、fpsは変えられなかったので30もしくは60が無難
縮小フィルターはバイリニアがSCFHでいう綺麗なやつ、
ランチョスが映像や画像編集で使う綺麗だけど重いやつ、バイキュービックがその中間
SCFFで使ってるAreaはここでは選べない模様

OBSst07.png
最後にキャプチャーの色設定
録画だとフルカラーにした方が良いですが、
配信ではこの設定で色数を減らして軽くするのが良いらしいです

以上で、1枚目の画像にある配信開始のボタンを押すとpeercastで、
録画開始のボタンを押すとYoutube Liveでそれぞれ配信が出来るようになります

Peercast Stationの設定はこんな感じ
obs_pecast02_201603291454349d3.png
ストリームURLのポート、チャンネル名、ジャンルは各自で入力して下さい

■おまけ
OBSstwmv.png
ffmpeg使ってWMVのh.264+ACCがPeercast Stationに送れるっぽい?
ペカステには受信されたけど、
再生デコーダー入れてないから見れないので興味がある人は試して見て下さい
06 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

げろにも

Author:げろにも
pecaでTF2配信してます

検索フォーム
Twitter

Archive

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。